プラセンタでシミは消せるのか?シミ消し効果を検証

MENU

プラセンタでシミは消せるのでしょうか?

プラセンタには肌にも健康に精神にも若返らせる効果があると言われています。

 

肌への効果に関していうと
キメが整ったり、ハリがでてきたり、シワが改善されたり、シミも薄くなったりと良い報告がたくさんあるようです。

 

プラセンタで本当にシミが薄くなることがあるのでしょうか?

 

疑問に思ったので調べてみました。

 

 

プラセンタは政府が認めた美白成分だった!

 

プラセンタは厚生労働省が許可した美白成分の1つです。

 

この美白成分という言葉に多くの人が誤解をしてしまうのですが、
美白とは
「メラニンの生成を抑え、メラニンの沈着を防ぐ」

 

つまり、できてしまったシミを薄くする効果は高くないが、
シミを予防することはできる
というものなんです。

 

だから、プラセンタをシミに塗ったり、摂取することですぐにシミがなくなるということではないんですね。

 

では
なぜ、シミが薄くなったという効果を実感できたのでしょうか?

 

 

プラセンタにはターンオーバーを促進する働きがあったから

 

 

プラセンタには成長因子というものが含まれています。

 

この成長因子は細胞の若返りに欠かせない成分です。

 

細胞が若くなることにとって元気な細胞が増えると肌の活動は活発になります。

 

 

 

 

肌は約28日周期で古いものから新しいものへ生まれ変わるとされていますが、
年齢とともにその周期は遅くなり40日や50日になってしまいます。

 

そうなると肌が受けた紫外線などのダメージがうまく外部に排出されなくなってしまい、シミとなって肌に蓄積されてしまうわけです。

 

プラセンタはこのターンオーバーの周期を早めることで、
シミの元のメラニンも、古い角質とともに肌の表面に押し上げられ排出する働きがあります。

 

この時に、
ビタミンC誘導体を一緒に塗布するとよりシミへの効果が期待できると言われています。

 

おすすめなのがビーグレンというスキンケアです。

 

シミ消し用のハイドロキノン入りのクリームを始め、高濃度のビタミンC美容液もあってシミ消しとシミ予防に高い効果を発揮しています。

 

ビーグレンのホワイトケアの詳細はここから

 

 

このように、肌のターンオーバーを正常な状態に改善する効果はプラセンタにはありますので、時間をかけてゆっくり摂取すればシミが体外に排出されてシミがなくなることは考えられます。

 

もっと早くシミを消したいなら美容皮膚科かハイドロキノン入りのクリームで対応してください。

 

 

 

 

このページの先頭へ