コラーゲンは意味がない?プラセンタとどちらを飲めばいいの?

MENU

コラーゲンは意味がなかった?プラセンタだけ飲めばよし?

肌をわかわかしく保つのにコラーゲンを摂取しましょう!
なんてCMよく見かけますよね。

 

粉末のコラーゲンやゼリーのようなコラーゲンも販売されています。

 

 

 

 

肌を若々しく保つためにはコラーゲンは必要不可欠。
でも、コラーゲンを口から摂取しただけではそれが肌をキレイにする効果には繋がらないと言われてきましたが
近年お研究でそうではないようです。

 

コラーゲンは肌が自分で作り上げるもの。

 

でも年々減ってしまうので若くいるためには補う必要があります。

 

肌への効果に期待できる量は1日5〜10gといわれていますが、食品に含まれるコラーゲンの量には限りがあります。
だからこそ、サプリメントやドリンクなどを活用している方が多いのでしょう。

 

ただし、コラーゲンだけ摂っていればよいのかというと、そうではありません。コラーゲンはタンパク質の一種ですが、コラーゲンの生成サイクルを活性化させるためにはアミノ酸を豊富に含んだタンパク質も同時に摂ることがポイントなのです。

 

 

 

 

 

コラーゲンが血中に吸収される時、そのほとんどはアミノ酸になってしまうといわれてきましたが、
最近の研究では、コラーゲンペプチドの一部はペプチドのまま血中に吸収され、血流にのって体をめぐり、弾力を保つ命令をだしているらしいことがわかってきています。

 

コラーゲンペプチドが含まれたドリンクやサプリがいいそうです。

 

コラーゲンペプチドを口から摂取することで「肌の弾力や水分量がアップした」「シワが減った」など嬉しい効果を期待できることが発表されました。さらに、コラーゲンペプチドの一部はそのまま血中に取り込まれることもわかり、細胞を活性化させるうえでも有効的といわれています。
おすすめのコラーゲンドリンクを紹介します。

 

富士フイルムのコラーゲンドリンク♪お試しサンプルはこちら

 

 

 

 

じゃ〜プラセンタはいらない?

 

コラーゲンペプチドを摂取すればプラセンタは飲まなくてもいいの?

 

そんな疑問をもちましたか?

 

そうではありません。

 

プラセンタを摂取すればコラーゲンを自分でつくりだす効果が期待できるんです!
プラセンタの効果の中に「 「成長因子による組織再生」があります。

 

この効果によって自らコラーゲンを生み出す機能が回復しそれによって若返ります。

 

コラーゲンだけでここまでの効果はありません。

 

プラセンタのほうが根本の細胞から変えていってくれるので
コラーゲンかプラセンタがどちらかを選ぶなら
プラセンタを摂取したほうが他のいろんな効果も考えるとお得かなと思います。

 

母の滴プラセンタEXの公式HPはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ