プラセンタの力の科学的根拠はあった!飲むだけでもOK?

MENU

プラセンタには科学的根拠はあるの?効果は本当?

 

プラセンタには、お肌の細胞を活性化させターンオーバー(お肌の新陳代謝)を促進させるアミノ酸や成長因子のみならず、抗酸化作用で細胞の酸化(サビ付き)を防ぐ生理活性成分なども豊富に含まれているため、紫外線ダメージによるシミやシワを改善する効果が期待できるとされています。

 

 

医療の現場でも使用されているプラセンタは
厚生労働省の認可を受けた「ラエンネックと「メルスモン」です。
どちらもヒト由来のプラセンタです。
主に注射で用いられています。

 

プラセンタ(胎盤エキス)の摂取方法には主に
「注射」「飲む(経口摂取)」「皮膚に塗る」の3つがあります。

 

ここでは、プラセンタを経口摂取した際の効果・効能について解説します。

 

シミやシワの予防効果

 

大手メーカー研究所では、マウスにプラセンタエキス含有の試験食を与える研究を行いました。
その結果、試験食を与えたマウスと与えなかったマウスとでは、
与えたマウスの方が紫外線ダメージによる皮膚水分量の低下が抑えられたという結果が出ています。

 

また同研究所による成人女性へのプラセンタの経口摂取実験では、
3カ月間摂取した場合としなかった場合では、した場合の方がシミ・ソバカスの原因となる色素沈着の増加を抑制できたという結果も出たそうです

 

 

肌の水分量増加による弾力UPの効果

 

ある製薬会社の実験では、プラセンタエキス配合ドリンクを2カ月間摂取した結果、
細胞増殖に関与する成分(成長ホルモンの一種)の血中濃度が上昇し、お肌の弾力が改善されたとの報告があります。

 

これは、プラセンタエキスの経口摂取での美容効果が実証された研究成果として、日本抗加齢医学会総会で発表されました。

 

この他にも30名の男女による体感アンケートを実施した結果、肌の乾燥改善、肩こり・腰痛の改善、疲労感の改善などに効果が見られたという報告もあります。

 

 

このことから、
経口摂取ではほとんど効果がないと噂されてきたプラセンタですが、
サプリやドリンクを摂取することからも美肌やアンチエイジングや健康面での効果が実感できることがわかりますね。

 

注射に比べたら、効果を実感できるスピードや大きさは劣りますが
効果があることがわかって安心しました。

 

母の滴プラセンタEXの公式HPはこちら

 

 

 

このページの先頭へ