プラセンタ注射とサプリメント効果 どっちが効果があるの?

MENU

プラセンタの摂取方法は注射とサプリメントならどっちがおすすめ?

 

 

プラセンタを摂取する方法には3つあります。

 

注射と飲む(経口)、そして肌への塗布です。

 

塗布は化粧品に配合されている場合に用いられますね。

 

ここで気になるのが注射と経口の場合の効果の差です。

 

経口の場合はサプリメントや粉末での摂取となりますね。

 

注射の方が効果が高い

 

医療機関でプラセンタ注射を受けることができますが、
最近では美容のためにプラセンタ注射を受ける人が増えています。

 

医療の現場でも使用されているプラセンタは
厚生労働省の認可を受けた「ラエンネックと「メルスモン」です。
どちらもヒト由来のプラセンタです。
主に注射で用いられています。

 

 

筋肉注射という形で体に取り入れますが、痛みを強く感じるひともいるそうです。

 

直接体内にプラセンタが入っていくので効果はサプリメントよりも高くなるそうです。

 

サプリメントは口から入って胃をとおり、腸で吸収されるまでに時間がかかり全てが吸収されるわけではありません。

 

ラセンタドリンクやサプリの有効成分の濃度と注射では全く違います。
注射のが優れているのはご想像の通りです。

 

 

注射のデメリット

 

注射だと1週間に1回か2回打たないといけません。
価格は病院によって違いますが、2000円から5000円のようです。

 

輸血ができなくなるのは有名な話ですが
あと肝機能が悪くなる場合があるそうです。

 

 

プラセンタのメリット

 

カプセルや粉末を水で飲むだけでOK。

 

病院に毎週いかなくても済むという便利さも人気のようです。

 

効果は注射には劣りますが、価格面でも安いサプリの方が浸透しているようです。

 

 

わたしなら、今のところはサプリメントを続けます。

 

もう少し、50代くらいになって体調がすぐれないとか
しわやたるみがひどくなったら注射をしてみるのもいいかなと思っています。

 

母の滴プラセンタEXの公式HPはこちら

 

 

 

 

 

このページの先頭へ